カーディガンが「ゴツ見え」?!骨格ナチュラルが女っぽく見えるテク

こんにちは、りょうこ(@rikonaoyako)です

骨格診断アドバイザーやカラーコーディネートを学んでファッションWebライターに
今ではファッションブロガーとして活躍しています プロフィールはこちら

 

りこにゃん
りこにゃん

カーディガンを着たいんだけど、なんだかゴツく見える!
しかも全体的に古くさい印象で、可愛く着こなせないよ〜

 

りょうこ
りょうこ

骨格ナチュラルさんのような骨や関節が目立つ人や、肩幅が気になる人は、ボリュームのあるゆったりとしたカーディガンを選ぶのがおすすめ!
反対にピッタリしたサイズのものは骨や肩幅が悪目立ちするので避けましょう

 

「ゴツ見え」を防ぐためには、カーディガンのシルエットが重要です!

素敵なカーディガンは色々ありますが、今回はその中でもオシャレ迷子さんがすぐにマネできるカーディガンの選び方をご紹介します

骨格ナチュラルのわたしが実践した「ゴツ見え」するNGコーディネート例も組んだので、着こなしの失敗がグッと減ります

この記事でわかること

  • 「ゴツ見え」するカーディガンの特徴
  • 骨格ナチュラルに似合うカーディガンの選び方と実際のコーディネート
りょうこ
りょうこ

薄着になることが増えてくる春、今こそご自分に似合うカーディガンを知っておきましょう

スポンサーリンク

骨格ナチュラルが「ゴツ見え」するカーディガンの特徴

ピッタリしたサイズ感のカーディガンは、骨格ナチュラルさんや肩幅が気になる人が「ゴツ見え」しやすいカーディガンです

痩せてみられたい方や、きちんと感を出したい方は、小さいサイズのものを選ぶ傾向にあります

しかし、骨感や肩幅の気になる人が小さいサイズの服を着るのはちょっと待ってください!

なぜなら、強弱の少ない平坦なからだつきが悪目立ちしたり、どこか古くさいファッションになりかねません

誰しも華奢な印象には見られたいけれど、貧相に見られたくない思います

だからこそ、骨格ナチュラルさんや肩幅が気になる人は、

  • ゆとりあるシルエット
  • ゆったりしたサイズ

を選ぶことができれば、理想の自分へとぐっと近づけるのです

 

りこにゃん
りこにゃん

じゃあ、骨格ナチュラルや肩幅が広い人は、タイトなデザインのカーディガンを着ちゃいけないの??

 

りょうこ
りょうこ

そんなことないよ!
デザインはシャープでもサイズを2つくらいアップすれば、骨や肩幅を強調せずにカーディガンコーデを楽しめるからね

 

大切なのはどんなデザインのカーディガンであっても、ゆったりしたサイズを選ぶことです

なぜなら、ゆとりあるシルエットが骨や関節のフレーム感を和らげてくれるから

つまり、服の中で体が泳ぐくらいのゆとりが、骨格ナチュラルさんや肩幅が気になる人を華奢で女っぽい雰囲気へと導いてくれるのです

 

りょうこ
りょうこ

脇の下にゆとりのあるサイズ感を選ぶと、「ゴツ見え」する可能性がグッと減ります!

スポンサーリンク

骨格ナチュラルに似合うカーディガンの選び方とコーディネート

ご自分に似合うカーディガンの選び方がわかれば、春秋のコーディネートを楽しみやすくなります

カーディガン選びで大切なのは、ゆとりのあるサイズやシルエットです

そこに、骨感や肩幅をカバーした女っぽいカーディガンスタイルが生まれます

骨格ナチュラルさんや肩幅が気になる人が知っておきたいポイントは2つだけ

  1. 大きめのサイズ
  2. インナーは白

一つずつ深ぼりします

カーディガンは大きめのサイズを選ぶ

繰り返しになりますが、カーディガンは大きめのサイズを選びましょう

華奢見えするだけでなく、今っぽくこなれた雰囲気を纏うこともできます

UNIQLO/ウォッシャブルショートカーディガンXL着用

 

数年前に着用していたカーディガンと比べると、シルエットの違い驚きます

 

お手持ちのカーディガンが身体のラインを目立たせるようなぴっちりサイズであれば、どこか古くさい印象を与えかねません

ゆとりのあるカーディガンは、骨格をカバーしつつも今っぽいコーディネートを楽しめる

一石二鳥の優れものです

 

りこにゃん
りこにゃん

もう少しきちんと感のあるカーディガンを着たいよ

りょうこ
りょうこ

タイトなシルエットのカーディガンは、2サイズアップを選ぶのが成功の秘訣!
どうしても「ゴツ見え」しちゃうときは、カーディガンを肩がけするのも今っぽく見えるおすすめの着こなし方だよ

 

ブラック・ネイビー・グレーなどの落ちついたカラーのカーディガンを選ぶのも、きちん感をアップさせる秘訣なんだね

 

りょうこ
りょうこ

そうだね!
ただし、落ち着いたカラーコーディネートは、一歩間違えると地味に見えやすいというデメリットもあるよ

 

りこにゃん
りこにゃん

きちんと感は出したけど、地味なのはいや〜!!

 

ここで次のポイント!インナーには白を選ぶことに続くよ

 

カーディガンのインナーは白を選ぶ

オシャレ迷子さんがカーディガンをコーディネートするときは、インナーを白にしましょう

なぜなら白はコーディネートに軽さを出し、一気にあか抜けた雰囲気を出します

反対に、カーディガンのインナーに茶色などの地味なカラーを合わせると老けて見えます

 

りこにゃん
りこにゃん

白は確かに便利だけど、いつも白だと飽きてきちゃうよ〜
オシャレ迷子が簡単にできるカーディガンコーディネートを、もっと教えて!

 

りょうこ
りょうこ

「ボーダー」や「ロゴTシャツ」もアクセントになってオシャレ感がアップするよ!
白がベースのデザインなら失敗しにくいから、組み合わせが苦手な人もチャレンジしやすいよ

 

 

まずは、白ベースのインナー+カーディガンの組み合わせから始めてみよう!

骨格ナチュラルさんや肩幅が気になる人におすすめのコーディネート

上半身が同じでも、ボトムのアイテムを変えるだけで印象は変わります

 

今回はカーディガンを使ったコーディネートを3つご紹介します

 

今回着用しているのはUNIQLOのウォッシャブルカーディガンと、リブタンクトップです

 

 

164cm標準体型

カーディガンはXLサイズ

リブタンクトップはMサイズにしましたが胸元の開きが広かったので、Sサイズの方がよかったと思います

りょうこ
りょうこ

Tシャツやタートルネックでも、もちろんOK!
上半身を白でまとめると、ボトムや小物を選ぶのが簡単だよ!

コーディネートに使う色の数は、少ない方がオシャレに見えるもんね!

着こなし方の基本テクニックについて、「もうおしゃれ迷子にさせない!似合う服の選び方やコーデを徹底解説」でお話しています

 

まずはカーディガン×ロングボトムのラフな組み合わせからスタート

肩幅や骨格がに気になる方は、作りこみすぎないリラックスしたコーディネートがよく似合います

なぜならボディラインがあいまいになり、たくましさや貧相な印象をなくしてくれるから
さらに、ゆったりとした余裕のあるファッションが、大人の魅力を引き立てます

また短めのカーディガンと合わせれば、着こなしにメリハリがつき、
上下ゆったりしたアイテムの組み合わせもGOODバランスに!

ルーズなカーディガンを花柄スカートと合わせてキレイめな雰囲気に

 

こちらのコーディネートは春らしい花柄のスカートをチョイス!
カジュアルになりがちなゆったりカーディガンを、上品に整えてくれるうれしいアイテムです♡

カーディガン+白インナーのセットがあれば、クローゼットに眠っている柄ボトムも活躍しますよ!

「カーディガン+カラーパンツ」で、トレンドコーディネートも気軽にトライ

 

ここ数年人気のカラーパンツですが、イマイチ組み合わせ方がわからない……という方も多いはず
そんなときもカーディガンと白インナーのセットがあれば、忙しい朝も安心
組み合わせをあれこれ考えなくとも、気軽に挑戦できます!

派手なカラーは苦手な方も、顔から遠いボトムなら難なく取り入れられますよ

まとめ:まずはゆったりカーディガンを選ぶことから始めよう

最後にまとめます

りこにゃん
りこにゃん

カーディガンを着たいんだけど、なんだかゴツく見える!
しかも全体的に古くさい印象で、可愛く着こなせないよ〜

というお悩みを解決するための記事を書きました

これに関するわたしの答えは、

りょうこ
りょうこ
  1. ゆったりしたカーディガンを選ぶこと
  2. インナーに白を使うこと

この2つをおさえれば、カーディガンの「ゴツ見え」は回避できます!

 

詳細は以下の通り

  • 「ゴツ見え」するカーディガンの特徴
  • 骨格ナチュラルに似合うカーディガンの選び方と実際のコーディネート

 

「ゴツ見え」するカーディガンは、ピタッとした小さめのも

なぜなら、肩幅や骨格が目立つため

たとえば、数年前に流行った「ピチっとカーディガン」
骨が目立ち、貧相な印象だけではなく、コーディネートが古くさくも見えるので避けましょう

 

肩幅や骨感が気になる方におすすめなのは「ゆったりしたカーディガン」です

気になるラインをカバーしつつも、女性らしい魅力を引き立てます

なぜなら、服と身体の間に余裕がある方が、身体の持つシャープさがより際立つから♡

ざっくりとしたカーディガンが着ぶくれしたり、重たく見えないのは、骨格ナチュラルさんやしっかり肩幅がある方の特権です

 

今回着用しているのはUNIQLOのウォッシャブルカーディガンと、リブタンクトップです

 

オシャレ迷子さんがカーディガンにトライするとき、初めのインナーには白がおすすめ

なぜなら、白はコーディネートに軽さを出し、ボリュームのあるアイテムもオシャレに着こなせるから

反対に、グレーのカーディガンのインナーに茶色を選ぶと、途端に地味な印象に……

 

上半身を白でまとめてしまえば、柄でもカラーでもボトムはなんでもOKなのでコーディネートが簡単に決まります!

 

ちょっと物足りない?と感じる組み合わせも、大人ならシンプルになりすぎず、むしろオシャレな印象を与えることができます

洋服ではなく、アクセサリーや小物で遊び心を加えるのも楽しいですよ!

小物の選び方について、詳細は「【靴とバッグ編】レディースコーデの色合わせ方法【実証】④」で解説しています!

りょうこ
りょうこ

薄着になることが増えてくる春、今こそご自分に似合うカーディガンを知り
理想の自分へと一歩ずつ近づいていきましょう!

 

30代はたくさん失敗してまた挑戦。そして40代の大人の入り口に立った時、自分なりのファッション像を少しでもイメージできるように

おしゃれをすることで心に余裕が生まれ、人生はさらに楽しくなるって本気で信じています!

トライ&エラー

 

▼こちらもぜひフォローお願いします!▼

【Instagram】

【YouTube】

 

自分に似合う服を自力で選びたい人に読んでほしい記事>>>もうおしゃれ迷子にさせない!似合う服の選び方やコーデを徹底解説

着こなしの基本講座【全5回】

わたしが安心して購入できるショップ【厳選5ブランド】

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました