スポンサーリンク

痩せ見えコーデ技!脚を細く長く見せる6つのポイント

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

産後の体型変化の中でも特に気になる脚!

わたしの個人的なことですが、「こんなに太かった?!」と、鏡を見るたびにショックを受けていました( ゚Д゚)

しかし、子育てで忙しいママさんは、「ダイエットをしている時間も気持ちの余裕もない!」と感じている人が多いのではないでしょうか?

できることならダイエットのストレスは抱えたくないですし、今の体型のまま、少しでもすっきり見せたいですよね( ;∀;)

着痩せ技はたくさんありますが、“脚をすっきり見せる“ことに的を絞って、今回は詳しくお伝えしたいと思います☆

  • 下半身の太さが気になる
  • ダイエットよりも着痩せ技が知りたい
  • 脚をすっきり見せるアイテムはなに?

上の悩みは、わたしが感じていたことです。

同じように思っている方の少しでも参考になると嬉しいです(^_-)-☆

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

痩せ見え効果のある色は?

まずは着やせ効果のある色についてお話します。

同じアイテムでも、カラーが違うことで、相手に与える印象や見え方が大きく変わってきます。

痩せ見えという点で見ると、

【着痩せ効果のある収縮色】【着膨れしやすい膨張色】

この2つのパターンがあり、着痩せ効果のある収縮色を中心にスタイリングを組み合わせていくと、自然とすっきりした印象に近づいていきます。

それでは実際に色を分けてみましょう♪

痩せてすっきり見えるカラー

引き締め効果があり、実際よりも痩せてすっきり見えるカラー

ブラック、ブルー、ネイビー、ブラウン、パープル、ダークグリーンなどの落ち着いた寒色系

出典:https://clubd.co.jp/wp/post-58169

膨張しがちなカラー

大きく広がって見えるため、実際よりも太って見えるカラー

ホワイト、レッド、ピンク、イエローなどの暖色系や淡いパステル系

出典:https://clubd.co.jp/wp/post-58169

気をつけるべきポイント

気をつけたいのは、ダークカラーの分量です。

全身ブラックのような極端なスタイリングは、痩せて見えないどころか、重くて地味な雰囲気になってしまいます。

収縮色だけではなく、全体のバランスを意識すると、痩せ見え効果は高まります(^^♪

脚を細く見せる技

脚を細く見せるカラーがわかったところで、次はバランスを意識してみましょう☆

ボトムの丈や、合わせる靴によって、今の体型のまま十分痩せ見えすることができます。

特に意識して欲しい5つのポイント

  • ボトムの丈
  • ボトムと靴のカラー
  • ヒール効果
  • トップスにボリュームを出す
  • 縦のライン

一つずつ画像を付けてお話したいと思います(^^)/

ボトムの丈に注意する

ボトムの丈は、着痩せ効果に大きく影響するため、鏡の前に立って、全身をチェックすることをおすすめします。

スカート丈

今季は女性らしいミモレ丈のスカートに人気が集まっています。

しかし、脚の中で太いふくらはぎの位置で切れる丈のボトムは、実際よりも脚を太く目立たせてしまうため、注意が必要です。

トレンドよりも着やせ効果を狙うなら、ミモレ丈よりも短い丈か、反対に足首だけが出る長い丈を選べば失敗しません♪

パンツの丈

パンツの裾がダボついていると、コーディネートそのものが野暮ったく見えてしまいます。

そんなときは、華奢な足首が見える丈を選んですっきりさせれば、そのまま下半身もシャープに見せてくれます。

足首回りの服がダボつかないだけで、女性らしさや清潔感も与えてくれるので、是非取り入れて欲しいポイントです♡

ボトムと靴のカラーを揃える

ボトムと靴を同色にすれば、脚とボトムが繋がって見えるため、脚長効果があります☆

ブラックの靴でコーディネートを引き締める場合もあります。

しかし、痩せ見えや脚長効果を狙うなら、ボトムと靴は同色にするのがマストです☆

ヒールの高い靴を履く

脚を痩せて見せるためにヒールを履くということは、多くの人が取り入れている技だと思います。

しかしここ何年かスニーカーばかり履き、ヒールから遠ざかっていたわたし。

今回の画像で、ヒールとスニーカーのヒップラインの違いにビックリしました(;^ω^)

ヒール=美脚

頭ではわかっていても、楽ちんなスニーカーばかり履いていた自分に反省。

子ども達がいないお出かけのときは、ヒールを履いてしっかりヒップアップしたいと思います!

ヒップアップにはガードルも欠かせません♡

上半身にボリュームを出す

上下ともピタピタのアイテムは、身体のラインを拾いすぎて太って見える危険があります。

着痩せ効果が高いのは“Yライン”です(^^)/

トップスはゆったり、ボトムは細身のものを合わせた“Yライン”は、上半身ががっちりしている人や、下半身が気になる人を華奢見えさせてくれます。

Yラインはパンツの先が細いほど脚を細く見せます♡

ですのでロールアップしなくとも足首が出る9分丈などは、着痩せ効果を加速させます。

アウターを羽織ったり、カーディガンを肩掛けして、トップスにボリュームを出す。

ボトムは足先に向かって細身のものをセレクト!

これだけで十分見違えるはずです(^^)/

縦のラインを作る

最後は、“Iライン”で縦のラインを作ることです。

アウターの出番が増える秋冬は、特に組み合わせしやすいかもしれません。

ヒップや太ももの気になる部分をすっぽり隠しながら、縦のラインを作るので背が高く見えます。

背が高く見えると自然とすっきりとした体型に見えるので、ロングアウターが一着あると便利ですね^^

ダイエットをしなくとも痩せ見えは叶います!

小さなお子さんがいながらの仕事や家事、大変ですよね。

わたしはダイエットにチャレンジしたものの、ストレスになり余計に食べるという悪循環を引き起こしました( ゚Д゚)

ダイエットは子どもたちがもう少し大きくなってからと決めて、今は痩せ見えする着こなしを楽しんでみませんか?

忙しいけど、おしゃれも楽しんでいる素敵なママさんや、脚を細く見せたいと感じている人の、少しでも参考になると嬉しいです(^_-)-☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

応援してくださる方は、ポチっとお願いします。わたしの励みです♥

にほんブログ村 ファッションブログへ