ティティベイトの口コミ!失敗しないためには素材のチェックが大事

 

こんにちは、Rikona mama(@rikonaoyako)です!

今回はプチプラファッションサイト、 ~ titivate ~で購入したスカート2点ご紹介します!

 

Rikona mama
Rikona mama
ぶっちゃけ、ジャンパースカートは失敗でしたが、プリントスカートはけっこう穿いています。

この記事を書いているわたしは、アパレル歴5年の元販売員であり子育てママ。 現在は本ブログと #CBK magazine というキュレーションメディアのライター業をかけもち、年間500本ほどのファッション記事を書いています。   プロフィールはこちら

 

 

本記事の内容

  • titivate(ティティベイト)で購入の際は、生地のチェックが大事
  • 実際に購入したスカート2点のレビュー【画像付きで詳しく】

 

 

初めてtitivate(ティティベイト)で購入。開封した結果、縫製はキレイなのですが、サイズ感が小さめなのかな?と思いました。また2点ともプチプラ価格らしい生地感です。

それでは正直にレビューしていきます。

スポンサーリンク

titivate(ティティベイト)ってどんなブランド?




titivate(ティティベイト)の詳細

  • 20代後半~30代以上の大人女性に人気
  • スカート・ニットは3,000円前後くらい
  • 大人っぽい、きれいめカジュアルなテイストが多い
  • 次のシーズンアイテムを20%オフで先行予約ができる
  • 購入金額に関係なく、送料一律290円(送料無料商品と同送の場合は無料)

titivate(ティティベイト)は20代後半~30代以上に人気のレディースブランド! オフィスシーンで使える定番のものからデザイン性のあるトレンド品まで、様々なファッションアイテムを手に入れることができます。

しかも来シーズン用の新作商品を20%オフで先行予約でき、おしゃれに敏感なインスタグラマーにも愛用者が増えているようです。

価格はニットもスカートも大体3,000円~4,000円、ワンピースは4,000円くらい。

大人女子が理想とするカジュアルファッションを得意としている印象です^^

スポンサーリンク

titivate(ティティベイト)で購入した商品口コミ



わたしがイメージしていたのは

titivate(ティティベイト)=プチプラブランドの中ではちょっと高めの価格帯

実際に公式サイトをチェックしてみると、一押しアイテムのタイムセールが目につきました。

わたしが今回選んだのも、もちろんセール品の中から2点

・2wayツイルワンショルダージャンパースカート

・ダルメシアン柄マキシスカート

 

一点ずつご紹介します^^

1.2wayツイルワンショルダージャンパースカート・全4色(ベージュ・カーキ・ダークオレンジ・ブラック)

 ~ titivate ~

カーキ・ワンサイズ

定価4,990円→価格2,490円(消費税込:2,739円)

素材 綿 95%・レーヨン 5%

ショルダー取り外し可能な2WAY↓

 

片方のショルダー部分は長さ調節が可能↓

 

もう片方はボタンで取り付け↓

 

後ろはゴム、サイドにファスナー付き↓

ゴムが使用されているのですが、163cm・53kgのわたしには少し窮屈に感じました!

 

ショルダーベルトを付けた状態↓

後ろのスリットが思っている以上に深い(/ω\)

とはいえ肩紐を長めに調節するともう片方の肩紐がたるんでしまい、見栄えが悪くなります。

 

わたしの体型は片方の肩紐を外し、長めに調節したワンショルダーがしっくりきました↓

スリットの位置も下がるので、安心して着れます^^

縫製はとってもきれいです↓

 

しっかりとした厚めの生地↓

裏地はありません。

コットン素材なのでシワになりやすいのが難点↓

車を運転することが多いので、座りジワが目立つ素材は正直困ります(/ω\)

結論

店頭で見ていたら、セール価格でもわたしは買わない商品です!

 

気を取り直して、お次もスカートです^^

2.ダルメシアン柄マキシスカート・全3色(アイボリー・ブラウン・ブラック)

 ~ titivate ~

ブラウン・ワンサイズ

定価3,990円→価格1,690円(消費税込:1,859円)

表地ポリエステル100%・裏地ポリエステル100%

程よく広がるフレアシルエットのマキシスカート↓

 

実はダルメシアン柄↓

ハリのある生地感。薄手ですが、表地に透け感は感じません。

 

膝上までの長さですが、裏地が付いています↓

静電気が発生しやすいので、静電気ガード必須ですよ^^

タック入りなので、インスタイルもサマになる↓

 

後ろ部分のみゴム仕様なので、見た目より着心地がラク↓

わたしには少しだけきつく感じますが、許容範囲です^^

 

さて、シルエットですが

薄い生地&タック入りのデザインは、下っ腹やヒップのラインが気になりました↓

骨格ナチュラルのがっしりとした体型のわたしには、身体のラインを拾い過ぎるようです。

ですので、アウターを羽織るか↓

 

オーバーサイズのパーカーでお腹やお尻を隠すとすっきり着れました↓

 

結論

トレンドアイテムですし、店頭で見かけた際セール価格であれば購入します!ただし冬の素材ではないので、UNIQLOのヒートテックレギンスパンツをタイツ代わりに穿いています。

 

まとめ

今回は初めて購入したtitivate(ティティベイト)の商品をレビューしました!プチプラブランドの中では少し高めですが、タイムセールや目玉商品は意外とリーズナブル♪

しかしスカートのサイズ感はわたしには少し窮屈で、素材感もイマイチでした。セール商品だからなのかもしれませんが、期待していたからこそ正直残念です。

とはいえtitivate(ティティベイト)はトレンドでありながらも大人が着こなしやすいデザインが豊富なので、次はニットやパンツにもチャレンジしてみます^^

titivate(ティティベイト)公式サイト

最後まで読んでいただきありがとうございます、Rikona mama (  @rikonaoyako ) でした。

タイトルとURLをコピーしました