インレッド3月号雑誌付録【個人的にはおすすめしません】

こんにちは、Rikona mama(@rikonaoyako)です♥

 

今回はインレッド【Inred】3月号の雑誌付録“手提げリュック”のレビューをします☆

 

結論から言いますと・・・残念です(/ω\)

 

理由は2つ

 

  • 手提げ部分のほつれ
  • 肩紐が細すぎて落ちてくる

 

合わせやすい色合い、使いやすい容量だっただけに

 

ものすごく残念です( ;∀;)

 

もったいないのでわたしは使っていますが、購入を検討されている人には知っておいて欲しい情報をまとめたので、さっそくお伝えします^^

 

 

スポンサーリンク

わたしがインレッドの雑誌付録が気になった経緯

わたしがインレッドの雑誌付録が気になった経緯は3つ

 

  • 表紙の竹内結子さんが美しかったから♡
  • 小さめのリュックを探していた
  • 1,090円のプチプラ価格

 

表紙の竹内結子さんが美しかったから♡

 

特にファンというわけではないのですが、派手さはないのに知的で華やかな表情に、うっとりしてしまいました♡

 

小さめのリュックを探していた

 

最近一歳になったばかりの長男が歩き始めました。

 

わたしは、荷物の多い時はmozのバックパック、普段は車での短時間移動のため、キャンパストート+ななめ掛けバッグでお出かけしております。

 

 

 

レビュー

 

Rakutaya トートバッグ キャンバス(帆布) ショルダーバッグ キャンパス カジュアル 通勤 通学 シンプル(pink)
Rakutaya

 

しかし、よちよちと歩き出した長男が大人しく抱っこひもやショッピングカートに乗ってくれることは減り…。

 

両手が空くリュックが必須となりました( `ー´)ノ

 

mozのバックパックでは大きすぎるため、小ぶりなリュックを探していたところ出会ったのが【インレッド】です。

 

1,090円のプチプラ価格

 

内容がしっかりある雑誌+リュックで1,090円には驚きです。

 

moz【モズ】のバックパックはメインがバッグ、雑誌はおまけという印象でした。

 

しかしインレッドは160ページもあり、雑誌の内容は充実している様子。

 

これで一般的に販売されている品質のリュックが入っていたらすごくラッキー!と思い、喜んで購入致しました☆

 

スポンサーリンク

【インレッド】雑誌付録とはいえ、縫製が残念な手提げリュック

実際の手提げリュックはこちらです。

 

 

moz【モズ】のリュックと比べると、ちょっと小さめです。

 

箱から出した状態です。

 

 

まずは問題の手提げ部分のほつれをご覧ください。

 

 

ちょうど手で持つ部分がしっかりと縫われていません。

 

キャンパス生地に直接縫い付けている部分もほつれています。

 

 

アップにしてみました。

 

 

背中の部分だし目立たないかな?と思っていたら、手提げと肩ひもの素材がまるっと違いました。

 

 

肩ひもの方がしっかりした素材で、手提げ部分は多めの荷物を入れて持ち歩いたら取れてしまうのでは?と心配になる薄さです( ;∀;)

 

 

それでは全体をご覧ください。キャンパス風生地にブラックのフェイクレザーで、大人の女性にピッタリのナチュラルな雰囲気です☆

 

 

ハリがありしっかりとした生地で、厚みも十分。

 

形も崩れにくい作りです。

 

高さ32cm・底幅30cm

 

 

マチ11cm

 

 

以下の長男グッズも

 

 

 

ぎゅうぎゅう感なく、すんなり入ります。

 

 

 

 

サイドのボタンを留めてトートバッグ風にも楽しめる作り♪

 

 

 

余裕でとめることができました^^

 

 

嬉しい内ポケットつきです!しかも広め☆

 

 

 

 

わかりにくいですね(/ω\)このかっぱえびせん部分です!

 

 

 

主張し過ぎないブランドのロゴが、シルバープレートに刻印されていておしゃれ♡

 

 

 

リュックの肩ひもは細めですが、長さ調節は可能です。

 

 

 

残念な部分は多々ありましたが、キャンパス風生地にレザー調のナチュラルな雰囲気は、個人的にはとっても好みです♡

 

コーディネートを組んでみました☆やっぱり合わせやすい!

 

さっそくコーディネートを組んでみました^^

 

結論からいいますと、何にでも合う(笑)

 

使われているのが黒と白系なので、デニムパンツもスカートも、ボーダーもカラーニットも

 

どんなテイストでもしっくり決まる♪

 

 

 

バッグは合わせやすさが大切ですよね(*^-^*)

 

 

ウールのPコートも、中綿ジャケットも合いますが、どちらも肩ひもが落ちてくるのが難点…。

 

背負って歩く時間が長い人や、小さなお子さんと一緒のときは、厚めのアウターを脱いだ春からの使用をおすすめします。

 

 

 

シンプルなバッグなので、小物で盛る楽しみも♪

 

 

コーディネートしていて思ったのですが、サイドのボタンを留めずに背負うと、お尻や背中が大きく見えるような気が…。

 

 

容量が多いリュックですし、サイドボタンを留めて背負うことにします(笑)

 

まとめ

わたしが購入した【インレッド】雑誌付録の“手提げリュック”は、手提げ部分の縫製が悪く、不良品?と思ってしまうような残念な商品でした。

 

また、ダウンジャケット、ウールコートの両方で背負いましたが、肩ひもが細く下がってきてしまいます。

 

しかしアウターを脱ぎ、ニットやスウェットに背負った際は、肩ひもが下がることはありませんでした^^

 

1,090円の雑誌付録と考えれば仕方のないことかもしれませんし、もしかしたら本当に不良品で、他の物はしっかりしているのかもしれません。

 

しかし、わたしのようなケースもあるということをお伝えしたく、記事に致しました。

 

容量、色合い共に使いやすかったので、本当に残念です。

 

【インレッド】3月号雑誌付録が気になっている人の、少しでも参考にしていただけると嬉しいです^^

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

応援してくださる方はポチっと押していただけると、励みになります♥

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ

 

 

 

 

======

fashionの疑問やお悩みがある方は、ぜひコメントください。

 

最近頂いたのは

・斜め掛けバッグがおばちゃんっぽく見える

・可愛いスカーフたちの活用法がわからない

・ニットベストが着太りする

などなど……。

 

このジャンルが得意!というのはありませんが、アパレルやライターの経験をいかしできる限り解決していきます。

 

同じような悩みを抱いている方のためにもなると思うので、お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

そして、インスタ始めました!

アラフォーのインスタデビューは難易度高めですが、

少しずつ頑張りますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikoma mama(@rikona1004rikona)がシェアした投稿 -

”今の年齢”のベストを目指して、一緒に楽しんでいきましょう♥

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

Rikona mama (  @rikonaoyako ) でした☆

 

 

雑誌付録 バッグ
スポンサーリンク
シェアする
Rikona mamaをフォローする
関連コンテンツ広告



30代服の挑戦と失敗
タイトルとURLをコピーしました