スポンサーリンク

2018秋冬はベイクドカラーがトレンド♥ プチプラ通販&ファッションコーデ技

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

今回は2018年秋冬のトレンド、「ベイクドカラー」についてお話したいと思います。

  • 2018年の流行色が知りたい
  • 巷で話題のベイクドカラーってどんな色?
  • ベイクドカラーはどうやって取り入れるのが正解?

上の悩みは私が感じていたことです。

同じように悩んでいる人の、少しでも参考になれば嬉しいです(^_-)-☆

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

2018年秋冬のトレンド「ベイクドカラー」ってどんな色?

2018年秋冬の流行色はすばり、「ベイクドカラー」です。

ベイクドカラーとは、「baked=焼いた」の通り、焼き焦がしたような色味のことを指します。

くすみカラーやスモーキーカラーとも呼ばれる、原色をちょっぴりくすませた色合いで、秋冬らしく落ち着いたトーンが特徴です。

ベイクドカラーは原色よりも取り入れやすい

ベイクドカラーはとにかく扱いやすく、派手な色が苦手な人も、難なく取り入れられるのが嬉しいポイント♥

中でも人気を集めいるのは「ベイクドピンク」「ベイクドマスタード」「ベイクドメイプル」の3色です。

ピンク、イエロー、オレンジなどの原色を着こなすのは、アラサー世代の大人の女性には難しく感じやすいカラー。

しかし、ちょっぴりくすんだ色合いになることで、コーデが組み合わせやすくなり、さらに大人のおしゃれ感を演出できます。

ベイクドピンク

出典 CLANE

原色のピンクを着るのは、大人の女性にとって、ちょっぴり勇気が必要なカラー。

そんな甘さが強くなりがちなピンクですが、ベイクドピンクなら甘すぎず、落ち着いた大人の雰囲気に仕上がります。

ピンクが着たいけど似合わないかも…。そんな風に思っている人は、ベイクドピンクがトレンドの今、チャレンジしてみてはいかがでしょうか♥

ベイクドメイプル

出典 lamire

出典 MINE

ブラインより赤みを帯びた色合いのベイクドメイプルは、取り入れるだけで秋の深まりを感じさせるカラーです。

ベイクドカラーを取り入れるときは、他のアイテムをベーシックなカラーにすると、全体的にまとまりが出ます。

赤みがあるカラーは苦手な人は、ベイクドメイプルを小物で取り入れるのもおしゃれですね♥

ベイクドマスタード

出典 #CBK

身にまとうだけでおしゃれ上級者見えする「ベイクドマスタード」は、ネイビーやデニムなどのブルー系のカラーと好相性です。

春夏のイエローより、くすんだ色合いの「ベイクドマスタード」で、定番のデニムやパーカースタイルも旬顔にアップデートできます♥

ベイクドカラーアイテムをプチプラ通販サイトで探してみました

秋冬トレンドのベイクドカラーの魅力を知ってい頂けたかと思います。

そこで、ベイクドカラーアイテムをお手頃価格でゲットするために、プチプラ通販サイトを探してみました。

そこで、わたしが気になった商品をご紹介します。

コーデの参考にもなると思うので、「こんな組み合わせができるんだ~」くらいに読んでもらえると嬉しいです(^_-)-☆

一枚でおしゃれ見えを狙えるニットワンピース



【神戸レタス】総ケーブル編みニットワンピース

くすんだ色合いのグリーンが魅力的なニットワンピース♥

繭のように丸みを帯びたコクーンシルエットなら、気になるお腹や太もものラインをぼかし、スタイルアップ効果が狙えます。

こちらのワンピース、ロング丈もあります。


身長が高めの人や、長めのワンピースが好みの人にも嬉しい着丈です。

腕を上げたときなどに、生地が一緒に引っ張られてお尻が見えた経験があるわたしにとって、丈の短い長袖のワンピースは、危険と感じます(笑)

実はこちらのワンピースは丈だけではなく、ネックも選べるんです。

わたしは、タートルネックが痒くなることがあり、素材にもよるのですが、なるべく購入は避けていたので、ネックを選べるのはとても嬉しい展開☆



小さく光るネックレスでVラインを作った着こなしが、個人的に好みです♥

神戸レタスの公式サイトはコチラ 神戸レタスのレビューはコチラ

上品で深みのあるフェイクスエードスカート







ピエロ【Pierrot】[送料無料]フェイクスエードスカート

原色では勇気が必要なグリーンやピンクも、ベイクドカラーなら難なく取り入れられます♥

また、色が似合う、似合わないは、顔に似合うかどうかが判断材料になることが多いです。

ですから、顔から遠いボトムなら、カラーアイテムも挑戦しやすくなります。

ベイクドカラーは、比較的着る人を選ばないカラーです。

「似合うかどうか不安が残る」「初めてのカラーアイテムだから絶対に失敗したくない」

そんな風に思う人は、まずはボトムからチャレンジしてみるのがおすすめです。

また、前ウエスト部分にポケットが付いたベイカー仕様なので、ウエストや腰、太もものラインをぼかし、下半身の痩せ見えが狙えます。

アウターの出番が増える秋冬は、もたつかないシンプルニットが必須です










ピエロ【Pierrot】[送料無料]★★ネックが選べる レーヨン混リブニット

今季の羽織物はデニムジャケットやライダースジャケット、マウンテンパーカーなどのライトアウターがトレンド♥

ライトアウターについて、コチラで詳しくお話しています

ゆるっとしたビッグシルエットのニットも可愛いですが、羽織り物に困るのが難点…。

そんなときにフィット感のあるリブニットが一枚あれば、羽織り物もすっきり着ることができます。

しかし、リブニットは、体のラインを拾いすぎるデザインもあります。

そこはジャケットやカーディガンを上から羽織って、ラインを隠してしまいましょう。

コンパクトなニットは様々なアイテムに着回しが効くので、持っておくとワードローブの幅が広がります。

また、ピエロのリブニットは、フィットしすぎないよう、ややゆとりのあるシルエットで作られているようなので、ちょっと安心できますね。

さらにネックラインが選べる優れものです。

スーツのインナーとしてベイクドカラーを一点投入すれば、それだけでオフィススタイルが華やぎます。

カラー展開も豊富なので、気分やシーンで使い分けるのも楽しいですね。

PCからピエロ公式サイトへはコチラ スマホからピエロ公式サイトへはコチラ

ピエロ【Pierrot】のレビューはコチラ

羽織るだけで上品見えが叶うフェイクスエードコート




ピエロ【Pierrot】フェイクスエード Vネックコート

シンプルなカットソーやニットとデニムパンツを合わせたデイリースタイル。

そんな定番コーデにはベイクドカラーのコートを投入。

さらりと羽織るだけで、旬な着こなしに生まれ変わります♥

また、滑らかなフェイクスエード素材が、大人の品の良さを引き立ててくれる、頼りになる一着です。

秋はグレーやブラックと合わせてシックに、春はホワイトやライトブルーのデニムと合わせて華やかコーデなど、長い期間使いまわしが効くベイクドピンク

トップスやボトムアイテムに比べるとお値段が高くなるため、ロングシーズン楽しめるアウターしか、わたしは選びません(笑)

まとめ

いかがでしたか?

今季の流行色であるベイクドカラーについてお話させていただきました。

スモーキーなベイクドカラーは、アラサー世代の大人の女性だからこそ生かせるカラーです。

カラーアイテム初心者さんは、まずはボトムから、チャレンジしてみてください♥

コーデが重くなりがちな秋冬は、原色よりも合わせやすい“ベイクドカラー”を味方につけたおしゃれを、わたしも楽しみたいと思います。

2018年秋冬のトレンドカラーは何?ベイクドカラーってどんな色?

そんな風に悩んでいる方の、少しでも参考になると嬉しいです(^_-)-☆

応援してくださる方は、ポチっとお願いします。わたしの励みです♥

にほんブログ村 ファッションブログへ