スポンサーリンク

レギンスを今っぽく!レギンスを使ったレディースコーデ術まとめ

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

今季再加熱中のレギンスは、もう取り入れましたか?

先日、何年かぶりにレギンスをゲットしました♥

しかし巷でレギンスレイヤードを楽しんでいる人を見かけると、こなれた雰囲気で、さらにすごく痩せて見えたんです。

7キロ増量中の産後太りのわたしにはぴったりかも?と思い挑戦してみたら、友人や子どもの保育園の先生から

「おしゃれだね」「痩せたの?」「レギンスって今はそんな風に合わせるんだね~」

など、嬉しい言葉をかけてもらえることが増えましたし、なにより小さい子どもがいても、ワンピースやスカートを安心して着られるようになりました(^^♪

もし今、あなたがこんな風に悩んでいるなら、是非レギンスレイヤードを取り入れてみてください。

・レギンスレイヤードを今っぽく取り入れたい

・レギンスを合わせるとなぜか地味スタイルになってしまう

・小さい子どもがいても、たまにはワンピースやスカートを着たい

・レギンスを合わせるとカジュアルになりすぎる

・夏のワンピースを秋仕様にしたい

・痩せて見られたい

上の悩みは、すべてわたしがレギンス買う前に感じていたことです。

夏に活躍してくれたワンピースやスカートも、レギンスをレイヤードすることでロングシーズン楽しむことができます。

そんなおしゃれ感が高まるレギンスを取り入れた着こなし方について、今回ご紹介していきたいと思います☆

レギンスのカラーや合わせる靴などについてもふれているので、もっとレギンスレイヤードを楽しみたい方にも参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

レギンスを大人っぽく取り入れるポイント

カジュアルなだけのスタイルはおしゃれとは言えないアラサー世代。

ともすると時代を感じさせてしまったり、幼く見えかねないレギンスは“キレイ目”を意識すると、難なく着こなせます♥

おしゃれで大人っぽくレギンスをレイヤードするポイントは以下の4つです(*^-^*)

ロング丈のワンピースやスカートと合わせる

以前はショートパンツやミニスカートに合わせていたレギンス。

今っぽく取り入れるならマキシ丈スカートや、ロング丈のワンピースがおすすめ♥

こなれ感が演出でき、洗練された印象に仕上がります。

色味を抑えてシンプルにまとめる

ごちゃごちゃしない、シンプルな装いは、大人の女性を魅力的に魅せます♥

カラーやアイテム数を抑えて、ちょっと足りないかな?くらいのスタイリングがベストです。

足首を出す

首、手首、足首の3首は、華奢見えするため、出しておきたい部位です。

12部丈のレギンスを、足首でくしゅくしゅっとさせるのもおしゃれではあります。

しかし、痩せ見えや洗練感は出しにくいため、注意が必要。

アラサー女性は、足首が程よく見える10分丈を選ぶと、すっきりした印象になります♥

サイドスリットやライン入りレギンスは難易度高め

サイドスリットやライン入りレギンスも人気があるデザインです。

しかし、スポーティになりすぎて、カジュアル感が強まることもあります。

レギンスビギナーさんは、シンプルなデザインのものから取り入れることをおすすめします♥

レギンスは何色がいい?

様々なカラー展開されているレギンスですが、どの色にしようか悩む人も多いはず。

今回は比較的簡単にコーデできる【ブラック、ホワイト、グレー】のベーシックカラーをご紹介します(^^♪

【ブラックレギンス】でコーデを引き締め、痩せ見えを狙う♥

出典 #CBK magazine

引き締め効果のあるブラックレギンスは、下半身がほっそりと痩せて見えます♥

縦のラインを強調するストライプ柄のワンピースとレイヤードして、さらなるスタイルアップ効果を狙いましょう。

また、ブラックはカジュアル要素が強く出るため、キレイ目なテイストと組み合わせると大人っぽく取り入れられます。

【グレーレギンス】でコーデを馴染ませ、こなれた雰囲気に♥

出典#CBK magazine

レギンスといえばブラックの印象が強いですが、どんなカラーにも程よく馴染むグレーもおすすめ♥

組合わせる服本来の印象を大きく変えることなく、こなれた印象が手に入る、頼りになる一着です。

パンプスとレギンスのカラーをリンクさせると脚が繋がって見え、脚長効果大!

【ホワイトレギンス】で爽やかな抜け感を与えて♥

出典 #CBK magazine

「とにかくおしゃれに見られたい♥」そんな人には、ホワイトレギンスがマストアイテム!

取り入れるだけで、定番アイテムを旬顔にアップデートしてくれますよ。

落ち着いたカラーが増える秋服に、抜け感を与えてくれる優秀さも魅力です。

色味もアイテム数も抑えた着こなしは、大人の魅力が引き立ちます

レギンスにおすすめの組み合わせは?

カジュアルな印象を与えるレギンスは、キレイ目なワンピースやスカートとMIXするのがポイント!

カジュアルなだけ、キレイなだけでは、残念ながらおしゃれな印象にはなれません。

カジュアルとキレイ目の両方が叶う着こなしが、大人の女性が一番素敵に見えるんです♥

ワンピース×レギンス

出典#CBK magazine

抜き襟、サイドスリット、細めのストライプといった、レディ感たっぷりなシャツワンピースは、レギンスレイヤードでカジュアルダウンさせるのが今っぽい♥

首、手首、足首の3首をしっかりだして、華奢見えも狙いましょう。

スカート×レギンス

出典#CBK magazine

フェミニンなホワイトロングスカート×カジュアルなロゴトップスのスタイルに馴染むのはやっぱりグレーレギンス♥

カジュアルとフェミニンがMIXされたコーデをしっかりまとめあげています。

どんなテイストとも好相性のローカットスニーカーを合わせて、Goodバランスな仕上がりに。

レギンスと相性の良い靴は?

レギンスは比較的どんなテイストの靴とも相性が良いので、コーデがしやすいと思います♥

レギンスレイヤードをおしゃれに取り入れた、モデルさん達のスタイリングを見てみましょう(*^-^*)

スニーカー

出典#CBK magazine

今季ハズせないレオパード柄スカートを、ホワイトレギンスでレイヤードしたモノトーンコーデ♥

ともすればギャルっぽく見えることもあるレオパード柄は、スニーカー×ホワイトレギンスでカジュアル感をプラスして。

カジュアルとキレイ目のMIXは、大人のおしゃれ上級者技です!

こちらの記事も、参考になると思います☆

アラサー女性はカジュアルとキレイ目のMIXスタイルが一番魅力的♥

スポーツサンダル

出典wear.jp

メンズ感の強いスポーツサンダルには、グレーレギンスがベストフレンド♪

フェミニンンなホワイトワンピースとカジュアルなサンダルをしっかりまとめ上げてくれています。

スポーティなボディバッグを合わせて、トレンド感を加速させた着こなしに。

パンプス

出典wear.jp

レディなパンプスとも相性バッチリなレギンス♥

グレー、ブラック、パープルの3色で作ったシックコーデは、おしゃれ上級者見え間違いなし!

秋冬マネしたいグッとバランスコーデです。

バレーシューズ

出典#CBK magazine

コロンと丸いバレーシューズだって、レギンスはマッチします♥

トレンドのレオパード柄バックに配色されているブラックと茶系をベースに、ホワイトで抜け感をプラス。

存在感の強いレオパード柄を、上品に取り入れるお手本コーデです。

ブーツ

出典wear.jp

秋冬必須のブーツともGoodバランスなレギンス♥

足首や足の甲など、肌の露出面積が少しでもあると、抜け感ができ、こなれた印象に。

鎖骨が美しく見えるVネックのブラックワンピースが、大人の女性らしいシックなスタイルに仕立て上げます。

レギンスレイヤードに挑戦してみました

8/15深夜に注文しましたが、次の日の8/16発送。3色まとめるとお買い得だったので、10分丈、Lサイズ【ブラック、ライトグレー、ミドルグレー】をセレクト♥

わたしは本州最北端の青森県在住なのですが、夜は肌寒く感じる日が多く、早く届いてくれて助かりました。

さっそくレギンスを穿いてみました。

身長163㎝・体重54キロのわたしですが、足を入れた瞬間はちょっときつく感じ、「大丈夫か?」と不安に( ゚Д゚)

しかしグっとウエストまで上げてしまえば、後は窮屈感もなく、ストレスフリー^^

やっぱりゴムのウエストはやめられませんね(笑)

ブラックレギンスを、イエローロングスカートにレイヤード

カラー: 02 黒
サイズ: 10分丈 Lサイズ

暦の上では秋ですが、まだ暑さが残る時期。

いつもの夏スタイル×ブラックレギンスで、ちょっぴり秋を意識してみました。

わたしの場合ですが、足元はコーデを引き締めるブラックが多いです。

鮮やかカラーを着る時には、レギンスと靴をリンクさせてまとまり感を出した方が、すっきりと見える気がします

ちょっぴり濃いめのミドルグレー×カーキワンピースのスタイル♪

カラー: 22 杢ミドルグレー
サイズ: 10分丈 Lサイズ

夏のカーキワンピースを秋仕様に変化させてくれるグレーレギンス♥

ブラックよりも大人っぽく仕上がるので、グレーをチョイスすることが多くなりそうです。

グレーレギンスにブラックの靴を組み合わせると、脚が短く見えないか心配でしたが、足首をしっかり出せば問題なし!

ライトグレーも買いましたが、トーンの濃いワンピースやスカートが多いので、ミドルグレーの方が好相性です。

淡く、薄いペールトーンのアイテムが多い方は、ライトグレーが合わせやすいと思います。

レギンスとは関係ないのですが、このコーデはちょっと失敗です(笑)

おしゃれの基本である3色コーデではなく、4色になると、なんだかごちゃごちゃして洗練感が減ってしまいます。

ここはバッグをブラックorグレーにするべきだったかな?

まとめ

いかがでしたか?

レギンスをロング丈のレディなスカートやワンピースの裾からチラっとみせた着こなしは、こなれた印象が叶います。

レギンスの合わせ方について悩んでいる方、わたしのように産後のぽっちゃり体型を魅力的に見せたい方。

楽チンなのに手抜きに見えないレギンスレイヤードを、ぜひTRYしてみてください(^_-)-☆

応援してくださる方は、ポチっとお願いします。わたしの励みです♥

にほんブログ村 ファッションブログへ