スポンサーリンク

下半身太りさん必見!タイトスカートで簡単体型カバーコーディネート

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

先日【神戸レタス】裏起毛タイトスカートを購入したら、思っていた以上に暖かく、しかも下半身カバー力に優れていたので、詳しくお話したいと思います☆

  • コンサバに見えないタイトスカートの着こなしが知りたい
  • 下半身太りが気になる
  • 裏起毛のスカートって野暮ったくならないの?
  • 黒のスカートを穿くとどうしても地味になる

上の悩みはわたしが感じていたことです。

同じように思っている人の少しでも参考になると嬉しいです(^_-)-☆

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

体型カバー力の違い

まずはこちらの画像をご覧ください(^^)/

どちらも同じプチプラの黒ミディアム丈スカートです。

こんなにもシルエットに違いが出る理由は3つ。

  • 生地の厚さ
  • ウエスト位置
  • 裾の広がり具合

タイトスカートはフィット感のあるデザインが魅力ではありますが、お腹やヒップが気になりやすいアイテムでもあります。

今回の裏起毛タイトスカートは、タイトさは残しつつも下半身をさりげなくぼかしてくれました☆

また、ちょぴり高めのウエスト位置なので、腰が高く見え、脚長効果もあります。

さらに、下に向かってすとんと落ちる女性らしいシルエットは、ざっくりとしたニットやスニーカーなどのカジュアルアイテムを組み合わせても、ラフになりすぎず、大人フェミニンな印象に仕上がります。

上記のことを少しだけ意識して読み進めて頂くと、スカートの体型カバー力が伝わりやすと思います☆

わたしが購入したスカート

わたしが購入したスカートはこちらです☆

こちらのタイトミディアム丈です。

ダークカーキと商品表記されていますが、実際はほぼブラックです☆

ポリウレタン3%入っているので、伸縮性があり動きやすいです。

平置きして長さ72cmで、身長163cmのわたしは膝が全て隠れる着丈です。

ひっくり返してみると、ウエストと裾の部分以外は裏起毛☆

肌に触れる範囲が多く、いつでもぬくぬくです♡

後ろにスリットが入っているので、足さばきが良く、さらに華奢に見えます。

スリットは13cm入っています。

程よいスリット加減なので、後ろを気にするなことなく安心して穿いていられます。

ウエストはゴムなので、ラクチンな穿き心地です♪

両サイドにポケットがついています。

とにかく無駄のないシンプルなデザインという印象のスカートです☆

タイトスカートをコーディネートしてみました

さっそくタイトスカートを着回してみました。

裏起毛のスカートは初めてでしたが、こんなに肌触りが良く、温かいんですね♡

今まで裏起毛シリーズは、太って見えそうな気がして手を出さずにいましたが、思っていたよりもすっきりとしたシルエットに驚きました。

今回意識したことは、上半身にボリュームを出すことです。

下半身がすっきりとした細身のシルエットなので、上半身はボリュームを出して、おしゃれ感を高める“Yライン”を作るようにしました。

163cm・54キロ

ダークカーキ・ミディアム丈

ファーブルゾン×タイトスカート

シックなタイトスカートとピンクのファーブルゾンの甘辛MIXコーデ♡

インナーのレースキャミソールとスニーカーで女性らしい抜け感を与えました。

ブルゾンをちょっぴり後ろに引っ張って着ると、こなれ感がアップします☆

ゆるっとニット×タイトスカート

タイトスカートにゆるっとしたニットの前だけインした着こなしは、気になるヒップラインをカモフラージュ♡

また、ちょぴりハイウエストのデザインなので、腰の位置が高くなり、脚長効果があります。

タイトなボトムは、スヌードなどでトップスにボリュームを持たせると、バランス良く見えます。

ショート丈ニット×タイトスカート

トップスをインするのが苦手という人は、ショート丈のトップスと合わせるのがおすすめ☆

袖がフレアに広がったデザイン性の高いトップスなら、着るだけでおしゃれに見えます♡

トップスがゆるっと、ボトムがタイトの“Yライン”は、大人が一番おしゃれに見えるシルエットです。

タイトスカートをダークトーンでまとめて

ニット、スカート、ブーティなど、全身を黒でまとめたスタイリングは、プチプラアイテムでも高見えします☆

重くなりがちなダークトーンですが、小物で軽さを与えると、GOODバランスに。

チェック柄シャツ×タイトスカートでオフィスコーデ

シンプルなタイトスカートは、オフィスコーデとも相性抜群!

チェック柄シャツなら、かっちりし過ぎずに、大人の女性らしさを演出できます。

スヌードやアウターをプラスすれば、縦のラインを作る“Iライン”が完成。

すらっと背が高く見えるため、自然とスタイルアップに繋がります♡

タイトスカートは体型カバー力に優れたアイテムです

生地の薄いタイプと違い、裏起毛のタイトスカートは身体のラインをキレイに拾ってくれる、優れたアイテムでした☆

しかも柔らかくて、ぬくぬく暖かい♡

下半身の冷えは女性の大敵ですよね(*^-^*)

もっと今っぽく、こなれ感が欲しい人は、わたしが選んだミディアム丈よりも19cm長い【タイトロング】もおすすめです。

わたしは裾が地面に着きやすいロング丈を、今だけ選ばないようにしています。

長男が部屋中ハイハイするので( *´艸`)

身長が160cm前後の場合

こなれ感を出したい人はロング、キレイに着たい人はミディ丈

がおすすめです♪

タイトスカートが気になる人の、少しでも参考になると嬉しいです☆

脚を細く長く見せる着痩せコーディネート技はコチラ

応援してくださる方は、ポチっとお願いします。わたしの励みです♥

にほんブログ村 ファッションブログへ