スポンサーリンク

【ピンクの新理論】大人だから可愛いピンクファーコートスタイル4選

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

あなたはピンクの洋服を持っていますか?

わたしは、10代・20代の若い頃、ピンクの洋服がとても苦手でしたし、一着も持っていませんでした。

それが30代になった今、初めて自身を持ってピンクを着こなせるようになりました。

そのきっかけとなったのが今回購入した【神戸レタス】リングファーコートです☆

ピンクの中でも、ちょっぴりくすんだベイクドピンクは、甘さをセーブして大人の華やかさを演出してくれます。

さっと羽織るだけで即トレンドライクなファーコートは、定番のデニムパンツも、旬な着こなしへアップデート♪

長すぎず、汚れが目立ちにくい“ピンクリングファーコート“を、動きやすいスニーカーと組み合わせれば、小さなお子さんとのお出かけにも最適のスタイリングに(^_-)-☆

もし今あなたが、こんな風に悩んでいるなら、是非読んでみてください☆

  • ピンクの着こなし方が、いまいちわからない
  • ピンクを着たいけど、子どもっぽく見えそうでチャレンジ出来ずにいる
  • コーディネートがマンネリ化して、段々つまらなく感じてきた
  • 秋冬はダークトーンが多く、重たいコーデの日が続いている
  • トレンドを簡単に取り入れたい
  • お子さんとのお出かけ用に、動きやすくて汚れにくいプチプラアウターを探している

上の悩みは、わたしが感じていたことです。

甘さを抑えたくすみピンクは、肌なじみが良く、大人の女性だからこそ似合う色です。

実際に着てみたレビューと具体的な組み合わせ方について、今回お話していきたいと思います(^_-)-☆

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

ピンクリングファーコートを購入した経緯

わたしは田舎暮らしのため、保育園の送り迎えも、買い物も全て車で移動します。

なんなら徒歩5分の地元スーパーまでも車で向かいます(笑)

ですので、車の運転がしにくいロングコートを着ることは、ほとんどありません。

ロングコートの出番は、友人の運転する車に同乗するときか、たまのご褒美に、おしゃれなディナーを楽しむときくらいです。

(-.-)最近行ってないな…

話を戻しまして、プチプラ通販レディースサイトを、いつものようにぐるぐると探し回っていたところ、こちらのファーコートが目に留まりました。



【神戸レタス】リングファーコート

ホワイトハイネックニット×スキニーパンツの定番スタイルに、ファーコートをさっと羽織っただけの、大人可愛いコーデに一目惚れ☆

先日画像と似たようなデザインのGUニットを購入したこともあり、わたしにも着こなせそうと感じてポチりました☆

さてチャレンジしたピンクですが、実は最初、わたしの勘違いで選びました。

なぜかモデルさん着用カラーをピンクだと思い込み、表示を確認せずに購入してしまったのです。

( ゚Д゚)“ベージュ“としっかり表示してあるのに、思い込みは怖い!

しかし、これが結果的に良い方向に向かいました。

参考 【神戸レタス】

実際に届いたピンクファーコートは、上の画像のような鮮やかさは少なく、むしろ“ベージュ”と表記されている方に近い、くすんだ色合いです。

もし選んだのがベージュなら、ブラウンよりの落ち着いたカラーだったのかな?と予想しています。

ホワイトとブラックは買いません

わたし個人の考えですが、ホワイトとブラックは選択肢に入ってはいませんでした。

合わせやすいモノトーンをなぜ選ばないのか?その理由をお話したいと思います☆

ホワイトを選ばない理由

プチプラ価格のファー素材は、ホワイトを選ぶと安っぽく見えることがあります。

なぜなら、ホワイトカラーには、見る人に、素材のイメージをより強く伝える効果があるためです。

したがって、他のカラーに比べて、プチプラアイテムを高見えさせる力は薄いということになります。

もちろんしっかりとした作り・素材の物なら、清潔感や抜け感が出るホワイトをどんどん取り入れるべきだと思います。

しかし、繊細なファー、さらに一番目立つアウターとなると、一歩間違えればチープ感のある失敗コーデになりかねません。

ちょっと大げさかもしれませんが、素材感をダイレクトに伝えるのはホワイトだということだけは、知っておいてほしいです(*^-^*)

ブラックを選ばない理由

ブラックを選ばない理由は2つあります。

1つ目はコーデが重たくなるから。

2つ目はゴージャスになりすぎるから。

秋冬はダークトーンが増え、どうしても重たいコーディネートになりがちです。

同じブラックでも、ウール素材で、裾に向かってすとんと落ちるIラインのコートなら、すっきりと上品に見えます。

しかしファー素材となると、上半身にボリュームが出すぎて、バランスが取りずらくなります。

さらに、ファーアイテムは、身にまとうだけで華やかさを演出しますが、高級感を出すブラックでは、華やかさを通り越してゴージャスに見えてしまうこともあるからです。

お呼ばれの席や華やかなシーンでは最適なブラックファーですが、普段使いにはう~んと思ってしまいます。

反対に「高級感を出したい!」「ゴージャスが好き」という人には、ブラックがおすすめです。

ピンクリングファーコートを購入!商品チェック

それでは、届いたピンクファーコートを細かくチェックしていきましょう♪

フロント部分がジップ仕様のノーカラー

防寒機能抜群のファスナー仕様は、東北人ならなおさら嬉しいポイントです☆

程よい丈感が、パンツにもスカートにも合わせやすく、コーディネートの幅が広がります。

まるで羊毛のようなリングファー

ポリエステル製の疑似毛皮を使用したフェイクファーエコファー)は、今季外せない人気素材。

リング状のふんわりとした素材で、寒い時季でも暖かおしゃれを楽しめる優秀な1枚。

主役級アウターなのでコーディネートはシンプルでもばっちり決まります☆

500gと軽量で、厚みは少ない

500gと軽くて羽織りやすいのに、表面のファーはしっかりボリュームがあります。

同色の裏地

ひっくり返すと裏地がしっかりついています☆

ママにも嬉しい深めのポケットつき

わたしは、アウターにポケットは必須です。

しかも半端なサイズではなく、しっかりと物が入るポケットだったので、なおさら助かります。

長男を抱っこ紐で抱っこした状態で、鍵やコインケースをバッグに入れてしまうと、必要なときに取り出せずに苦労することもしばしば。

また長女は、使用済みのティッシュやアメの包み紙など、小さなごみを頻繁にくれるため、毎回ゴミ箱を探すのが大変です。

ですので、ポケットに入れて、後でまとめて捨てるようにしています。

捨て忘れたゴミが入った状態のデニムジャケットやパーカーを洗濯機で洗ってしまい、大惨事になったことも何度かあります(笑)

ウエットティッシュやリップを忍ばせておくこともあるので、深めのポケットがついていると大変便利です。

ピンクリングファーコートを実際に着てみました

日頃から手首・足首・首の3つの首を出して、華奢見えを狙うわたしですが、アウターの場合は、袖の長いタイプが好きです。

理由は、手首がちょうど隠れる袖丈は、腕が短く見えてしまうから。

腕が長く見えると、それだけでスタイルアップに繋がるんです☆

腕の長さと体型
腕が長いと
どんなメリットがあるの?

アメリカの某歌手でも
有名な話ですが
○背を高く見せる
○顔を小さく見せる
○体型を縦長に見せる

の効果があります。

参考 モデルが選ぶボディメイク習慣

ですので、アウターやざっくりニットなどのボリュームのある物に関しては、長めの袖を選ぶことをおすすめします。

ピンクファーコート×パンツ

【左の画像】余裕のあるサイズ感なので、コートの中にデニムジャケットを着ることもできました。

普段のスタイリングにさっと羽織るだけでOKなので、バタバタしがちな朝もスマートに出かけられそうです。

【右の画像】ピンクのコートには、グリーンのバッグがベストフレンド♪

ピンク×グリーンは、わたしたちが日常で目にすることの多い配色。

例えば、季節を感じさせてくれるピンクの花×グリーン葉っぱなどは、よく見かけますよね。

そもそもピンクとグリーンの配色が、こんなにも鮮やかに見えるのは、補色と言われる関係だからです。

参考 やねかべパーク

補色の組み合わせは、お互いを引き立たせるため、インテリアや、ロゴとして多く取り入れられています。



そんな補色をファッションで活用するときは、どちらかの分量を少なめにして、アクセントとして取り入れるのがポイント♪

1対1では、ごちゃごちゃしてうるさくなってしまうので、小物で取り入れるとこなれ感が高まります。

ピンクファーコート×ブラウンパーカー×タイトスカート

ピンク・ブラウン・ベージュのちょっぴりくすんだカラー同士の配色は、色がバラバラであっても、トーンが揃っているため、コーディネートに統一感が出ます。

また、トップスがゆるっと、ボトムがタイトなYラインは、大人の女性が一番おしゃれに見えるシルエットです。

ホワイトスニカーで抜け感を与えて、大人可愛い休日スタイルにいかがでしょうか(^^♪

ピンクファーコート×ホワイトニット×カーキチュールスカート

先日購入したGUのニット、めちゃくちゃお気に入りで、手に取る回数が多いです☆

フェザーヤーンコンビネーションセーター【セール】

“カーキ“と“ピンク“は補色ですが、どちらもグレーがかっているので、お互いを引き立てながらも、優しく馴染んでくれます。

くすみカラーの組み合わせがちょっぴりぼやっと見えたので、インナーと靴をホワイトにして、コーディネートにメリハリをつけました。

ピンクリングファーコートのまとめ

ピンクファーコートの良いところ・う~んと思ったところをまとめておきます☆

良い!と思ったところ

  • くすんだピンクなので、大人可愛い雰囲気になる
  • ちょうど良い着丈なので、ボトム選びに困らない
  • リングファーのふんわり感が、プチプラアイテムなのに高見えする
  • 袖が長めなのでスタイルアップ効果◎
  • いつものデニムパンツに合わせるだけで、一気にトレンドライクに

う~ん…と思ったところ

う~んと思ったところは、今のところ一つもありませんでした。

カラーもシルエットも大人の女性向けでしたし、価格はもちろんプチプラ☆

強いて言えば、若干ですが毛が抜けることくらいです。

上の画像は、ファーをリブニットにこすりつけているところ。

かなり強めにこすりましたが、下の画像の通り、抜けた毛は少量でした。

どんなファーアイテムでも抜け毛に関してはやむを得ないことですし、大量に抜け落ちたわけではないので、気にするほどではないと思っています☆

気になる人は100均などでも手に入る、エチケットブラシをバッグに忍ばせておくと、安心してお出かけ出来ます☆

ピンクは若い子が着るカラーだと思わないで!

同じピンクでも、鮮やかなピンクが苦手な場合、少しグレーがかったピンクなら似合ったり、薄いペールトーンのピンクだったら似合ったりします。

「わたしはピンクが似合わない」と決めつけず、トーン違いの色をさまざま試してみて、似合うトーンを見つけてください。

ピンクの持つイメージは、【柔らかさ】【女性らしさ】です。

大人の女性に必要な要素をたっぷり含んだピンクを味方につけてください。

きっと「今の自分が一番好き」と思えるようになるはずです☆

大人の女性を魅力的にするおしゃれ技についてお話しているので、そちらも参考にしてみてください♡

応援してくださる方は、ポチっとお願いします。わたしの励みです♥

にほんブログ村 ファッションブログへ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆