スポンサーリンク

永遠不滅のカーディガン!30代におすすめのレディースカーディガン&コーデ6選

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

先日【神戸レタス】のネックラインが選べる、シルクタッチニットカーディガンを購入しました。

定番のVネック(ボルドー)と最近お気に入りの丸首(キャメルブラウン)をセレクト。

【神戸レタス】の公式サイトでは、すでに再販待ちとなっています。

しかし、楽天では明日までお安く購入できるので、さっそく詳しいレビューと、コーディネートをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

ミディアム丈カーディガンの魅力

秋の羽織物として必須のカーディガンはロング丈が人気となっていますが、着回し力ではミディ丈が勝っているんです。

ライトアウターの役目から、ボタンを閉めてニットソーとして、さらには肩掛けや腰巻きしてコーデのアクセントとなる、多種多様のアイテムです。

また、着回ししやすいベーシックカラーや、流行カラーなど色のラインナップが豊富で、自分好みの色が見つけやすいのも魅力のひとつ。

さらに神戸レタスでは、カラー以外にもネックラインや着丈まで選べます。

わたしのように、たまには違うネックラインを楽しみたい人、身長に合った長さのカーディガンが欲しい人に、おすすめの一着です。

実際に購入した2タイプのカーディガンを着比べてみました

163cm・54キロ

【Vネック・ミディアム丈・ワインカラー着用】

  • ブラウンよりのワインカラーなので、派手すぎず馴染みやすい
  • 深めのVネックなので、インナー必須

【丸首・ミディアム丈・キャメルブラウン】

  • 程よい詰まりの丸首は、インナーなしの一枚着としても楽しめる
  • 画像よりももう少しキャメルっぽいブラウンです

参考 神戸レタス公式サイト

柔らかく、伸縮性がありますが、毛玉には気をつけたい素材です。

購入者のレビューを見る限りでは、お安い時期に、何枚かまとめ買いをしている人が多いと感じました。

カラーバリエーションも豊富なので、プチプラ価格で新しいカラーにチャレンジして、おしゃれの幅を広げるのも楽しいですね☆

参考 神戸レタス公式サイト

今回はワインカラーのミディアム丈カーディガンの秋らしい着こなしを6パターンご紹介します。

カーディガン×ワイドパンツコーデ

  • 先日ご紹介したハイウエストワイドデニムパンツにオールインしてみました。
  • 程よい厚みのカーディガンなので、インしても“もこもこ“しませんでした。
  • インナーのカラーが違うだけで、印象が大分変りますね。

チェックシャツ×タイトスカートにカーディガンを腰巻き

  • スカートにカーディガンを巻くときは、カーディガンのボタンを全て留めてから巻くと、コンパクトに
  • お腹や腰回りをすっきり見せる効果◎
  • さらにお尻や太ももをおしゃれにカバーするので、パンツスタイルにも取り入れたい着こなし方です

チェックシャツ×Aラインスカートにカーディガンを肩掛け

  • 先ほどのチェックシャツに、シルエットの違うスカートを合わせたコーデ
  • ボトムにボリュームがあるときは、腰巻きよりも、肩掛けがおすすめ
  • 肩回りを可愛く見せて、女性らしい着こなしが楽しめます

リブニット×タイトスカートに広げたカーディガンをオン

  • カーディガンを肩に羽織ったYラインは、自然とこなれた印象に
  • 華奢見えするため、二の腕が気になる人や、なで肩の人にも◎
  • トップスにボリュームがあり、ボトムがタイトの場合、背が高く見え、結果スタイルアップに繋がります

ニットソー×スキニーパンツにカーディガンを肩掛け

  • こちらもトップスがゆるっと、ボトムがすっきりの“Yライン”
  • 肩掛けしたカーディガンを少し斜めに結べば、ニュアンスが作れます
  • 茶系とホワイトでまとめたカラー数の少ないコーデは、おしゃれ上級者見えしますよ

最後に、Vネックと丸首を比べてみました

Vネックの方がスッキリとしますが、トレンド感は丸首の方が強く感じました☆

まとめ

いかがでしたか?

ベーシックなカーディガンは、何枚あっても困らない優秀なアイテムです☆

神戸レタスのカーディガンは、ネックラインや着丈、カラーバリエーションが豊富ですので、あなたが求めている一着にきっと出会えます。

公式サイトでは再販待ちのカーディガンが、明日までお安くなっているので、気になる方は、早めにチェックしてみてくださいね。

応援してくださる方は、ポチっとお願いします。わたしの励みです♥

にほんブログ村 ファッションブログへ