スポンサーリンク

秋冬キャップを大人っぽくコーデ!プチプラレディースグレーキャップを買ってみたレビュー

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

先日ショップリストにて、秋冬アイテムを9点まとめ買いしました。

長女のワンピース2点、私の靴2足、キャップ、ポーチ、バッグ、靴下、リング各1点ずつ

計9点で11,190円(税込)

その中から、初挑戦した【コーデュロイのキャップ】について、レビューしたいと思います。

実際に取り入れてみたら、思っていたよりも難しくないので、是非チャレンジしてほしいキャップコーデ☆

寝坊した朝、寝ぐせ隠しの必須アイテムとなりました(笑)

アラサー女性におすすめのキャップのかぶり方や、カラーの選び方、おしゃれに取り入れる方法などについても、詳しく調べてみたので、気になる人は、是非読んでみてください(^^)/

  • キャップって子どもっぽくなりそう
  • 急いでいるときにさっとキャップをかぶって寝ぐせ対策がしたい
  • コーデュロイ素材のキャップって、コーデが重たくならない?
  • 何色のキャップが合わせやすいの?
  • どんなテイストの服に合わせればいいの?
  • キャップをかぶるときは、フード付きの服は合わないの?
  • キャップをかぶるときの髪型は?

キャップを購入するときに、私が悩んでいたことです。

同じように感じている人の、少しでも参考になると嬉しいです(^_-)-☆

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

キャップを購入した経緯

わたしはキャップを取り入れたコーデをしたことがありません。

理由は一つ、似合わないから(笑)

お店で可愛いな~と思い試着してみるも、鏡を見ると「う~ん、似合わない」。

周りの人の目が気になり急いでその場を立ち去る始末。

しかし今回キャップを購入してわかった、【キャップが似合わないのではなく、見慣れていないだけ】ということについては、後ほどお話します。

今はスポーツMIXブーム♪

サコッシュバッグやスポーツサンダル、ハイテクスニーカーなどのスポーティなアイテムを、いつものコーデに加えるだけで、一気にトレンドコーデが完成。

最近定番コーデにトキめきがうすれていたわたしは、さっそくスポーティアイテムを探しました。

ファーバッグやリングも気になってたので、様々なブランドアイテムをまとめ買いできるSHOPLISTをぐるぐる。

そこで格安のキャップを発見しました。

実際に購入したキャップ

今回SHOPLISTで購入したキャップはシエル【CELL】のコーデュロイキャップのグレイです。


SHOPLIST

キャップ初挑戦のため、比べ方がわからなかったのが正直なところです。

レビューを見る限り、評価も良いですし、秋冬らしいコーデュロイが可愛いと感じました。

挑戦しやすいプチプラ価格なのが、購入の一番の決め手です(^^)/

カラーは、ベージュと悩みましたが、キャップ自体がカジュアルなので、少しでも大人っぽく見せたいと思い、グレイをセレクト。

結論、グレイは品があっておしゃれです。

しかし、ブラウンやベージュのアイテムとワントーンコーデとして楽しむためには、ベージュもあると便利だなと感じています。

コーデュロイ素材ですが生地は厚くないので、かぶっていても重たくないですし、暑くもありません。

むしろ軽くて驚きました。

安っぽいと言えばそれまでですが、わたしは気軽にかぶれる方が好みなので、プラス評価です。

後ろのサイズ調節は、マジックテープになっています。

わたしはビッグヘッドのため、画像のようにマジックテープの白い部分が1センチほど見えます(笑)

気になる人にはおすすめできませんが、普通サイズの頭の人なら、ほとんど見えないと思います。

キャップのかぶり方

キャップ初心者のわたしが一番悩んでいた“かぶり方“。

髪が短めのモデルさんを参考に、色々試してみました。

わたしがしっくりきたかぶり方は

  1. 髪全体をワックスで後ろに流す
  2. 前髪を七三分けにする
  3. 片方の髪の毛を耳にかける

人気のキャップのかぶり方をピックアップしてみました。

調べてみると、技が必要な難しいやり方もたくさんありましたが、今回は比較的簡単にできそうな方法をご紹介します。

髪が短めの人

髪が短めの人は、キャップをかぶる前に、軽くワックスでボリュームをおさえておくことをおすすめします。

わたしもそうですが、キャップをかぶったときに、髪の毛がつぶれて、重たくみえがちです。

後れ毛やサイドの髪を出すなどのバランスをとる際に、髪の毛が扱いやすくなるので、ちょっとだけワックスをつけておくと便利です。

毛先カール&片耳かけ

出典 https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/xzmedia-content/wp-content/uploads/2017/06/15195140/8276271B_14_D_500.jpg

毛先を軽く外側にカールさせると顔や首の周りがもたつかず、小顔効果があります。

片方の髪の毛だけを耳にかけると、立体感がでるので、おしゃれにみえます。

前髪があまり長くない人におすすめのかぶり方です。

前髪流し&片耳かけ

出典 ZOZOTOWN

前髪を七三分けした、わたしがしっくりきたかぶり方です。

片方の耳に髪の毛を全部かけるときは、キラッと光るピアスやイヤリングをつけると、女っぽく仕上がります。

オールバック&毛先カール

出典 ZOZOTOWN

前髪も含め髪の毛を後ろに流し、サイドの髪を耳にかけたかぶり方。

毛先をカールさせて、顔周りをすっきり見せることができます。

耳が大きいわたしには、スッキリしすぎてかえって耳が目立ち、残念ながら断念したかぶり方です(笑)

髪が長めな人

髪が長めな人は、基本的なキャップのかぶり方は短めな人と同じです。

しかし、ロングヘアーにキャップをかぶるだけだと、動きが少なく、大人の女性にはカジュアル感が強くでてしまいがちです。

せっかくの美しいロングヘアーですので、ゴム一本で、おしゃれ度をぐんと上げてみませんか?

ひとつ結び

出典 Bellcor

低い位置でひとつ結びをしただけの簡単アレンジに、キャップをオン♪

顔周りや後れ毛を少しずつ出すことで、こなれ感のある女性らしさを演出できます。

最初から無造作に結んでおくと、後からバランスが取りやすいようです。

ひとつ結び+毛束でゴム隠し

出典 WEAR

髪をひとつ結びして、結んだ毛束でゴムを隠したアレンジ方法です。

キャップのサイズ調節をする穴から、結んだ髪の毛を出すと、キャップがズレにくくなります。

前髪やサイドの髪を全部結んですっきりさせると、さらに大人っぽく仕上がります。

挑戦したいかぶり方はありましたか?

実際に色々なかぶり方を試してみた結果、一番大人っぽく見えたのは、前髪を作らないかぶり方です。

今まで何度キャップをかぶっても似合わなかったのは、前髪を無理して作ろうとしていたからです。

前髪を作ると、どうしても子どもっぽくなります。

サイドに流すか、思い切ってすっきりまとめて、大人のおしゃれ感を出すのがおすすめです。

そして何度もキャップをかぶっていたら、だんだんしっくりくるようになりました。

似合わない!のではなく、キャップをかぶった自分に見慣れない!だけっだたのかもしれません(笑)

実際にキャップを取り入れたコーディネート

かぶり方のコツをつかんだので、さっそくキャップコーデを楽しんでみました。

デニムジャケット×キャップコーデ

スポーティなキャップには、カジュアルなデニムジャケットがベストフレンド♥

この二つがあれば、いつものワンピースもワイドパンツも、新鮮に見えます。

画像左のレギンスレビューはこちら

グレーキャプ×甘めアイテム

Aラインスカートや、花柄ワンピースの甘めなアイテムを、グレーキャプでカジュアルダウン☆

足元はブラックのローファーでピリッとスパイスを効かせて大人っぽく仕上げました。

実は右の花柄ワンピース、甘すぎてわたしには着こなせず、一度も出番のなかったアイテム(笑)

グレーキャップの力で、ワードローブにプラスできました♥

ベージュスカートのレビューはこちら デニムパンツのレビューはこちら

グレーキャップ×フード付きアウター

フード付きのアイテム×キャップは、バランスがとても心配でした。

しかし、合わせてみると、意外としっくりきたので、フードLOVEなわたしは一安心です♥

この秋ゲットしたカーキチュールスカートも、さらにヘビロテすることになりそうです。

チュールスカートのレビューはこちら

【カラー別】キャップを大人っぽく取り入れたお手本コーデ

キャップがあれば、定番コーデを新鮮に楽しめることが、伝わったかと思います。

しかし、何色のキャップが良いのか、悩みますよね。

一番合わせやすいのはベージュ、モノトーンでカッコよく取り入れるならブラックがおすすめです。

あなたのワードロブにはどんな服が多いですか?

なりたい自分をイメージしながら、お手本コーデを見てみましょう♪

抜け感を与えるホワイトキャップ

ホワイトキャップ×花柄ワンピース

マウンテンパーカー×花柄ワンピーススタイル♥

キレイ目の花柄ワンピースには、カジュアルなホワイトキャップとスニーカーを合わせ、キレイめになり過ぎないよう、バランスを取っています。

ケーブルニット×ロングスカート

出典 #CBK

ほっこりとしたケーブルニット×ロングスカートスタイル♥

全体をホワイトとブラックでまとめたモノトーンコーデは、おしゃれ上級者見えします。

アイテムに厚みがでてくる秋冬は、ホワイトの配色を多めにしましょう。

コーデが重たくならならず、バランス良く見えます。

ナチュラルに仕上げるベージュキャップ

ベージュキャップ×レオパード柄

出典 #CBK

ベージュキャップと相性の良いレオパード柄ですが、ともするとおばさんっぽくなることも。

おしゃれに見せるポイントは、レオパード柄に配色されている、ブラック、ベージュ、ブラウンをコーデに取り入れることです。

茶系やブラックだけでは、コーデが重たいと感じたら、ホワイトで抜け感を与えましょう。

手首や足首を出して、肌が露出している部分を増やすと、さらに好バランスです。

ベージュキャップを合わせたワントーンスタイル

出典 WEAR

優しい印象のベージュキャップは、ナチュラル派さんにもおすすめのアイテム♥

ワントーンをのっぺりと見せないポイントは、カラーに濃淡をつけること、そして異素材の組み合わせです。

ブラック小物でコーデを引き締めれば、ナチュラルで女性らしい、ワントーンコーデの完成です。

大人っぽく上品に見せるグレーキャップ

グレーキャップ×パープルニット

出典 WEAR

パープルニット×花柄スカートスタイル♥

寒色系のコーデには馴染みやすいグレーキャプがマストです。

大人っぽさはそのままに、程よくカジュアルに仕上げてくれます。

濃いめのグレーキャップ×デニムパンツ

出典 WEAR

わたしが個人的に好きなスタイルです♥

アイテム自体はシンプルなのに、こんなにもおしゃれ見えするのは、グレーキャップの力。

ブラックよりも重たくならず、程よい存在感のある濃いめのグレーは、取り入れるだけでこなれ感がでます。

キャップを主役にするため、合わせるアイテムはシンプルイズベストです。

コーデを引き締めるブラックキャップ

ブラックキャップ×カーキトレンチコート

出典 WEAR

レディなトレンチコートにも、ボーイッシュなキャップは良く合います♥

ボーダーカットソーやデニムパンツ、スニーカーなどのカジュアルアイテムが、ぐっと引き立ち、こなれ感のある着こなしが完成します。

ブラックキャップ×眼鏡

出典 #CBK

キャップや眼鏡、サコッシュなどの小物を上手に組み合わせたスタイル♥

ホワイトトップス×カーキパンツのシンプルなコーデが、小物達によって旬顔にアップデートできます。

ブラックの靴やバッグが多い人は、キャップもブラックを選ぶと、比較的組合わせしやすいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はキャップのレビューや、かぶり方や選び方などについてお話しました。

最後にキャップが似合わないと思っていたわたしが、実際に購入し、取り入れた感想です。

  • キャップが似合わないのではなく、キャップをかぶっている自分に見慣れていない
  • 前髪やサイドの髪を無理して作ると子どもっぽくなり、しっくりこなくなる
  • キャップは寝ぐせ隠しに最適
  • 定番コーデが新鮮になる
  • グレーキャップも大人っぽくておしゃれですが、ベージュキャップのワントーンコーデにも挑戦したい

「キャップが似合わない」「かぶり方がわからない」そんな風に思っている人は、まずは何度もかぶってみてください。

キャップをかぶった自分に見慣れます(^^)/

わたしは色んなかぶり方、服との組み合わせ方を楽しみながら、気がついたら一時間以上かぶっていたら、大分慣れました☆

キャップがあれば、ワードローブの幅も広がるので、是非チャレンジしてみてください。

SHOPLIST

応援してくださる方は、ポチっとお願いします。わたしの励みです♥

にほんブログ村 ファッションブログへ