スポンサーリンク

おしゃれな人の服はモノトーンベース!ワンランク上がるお手本コーデ集

Pocket

こんにちは、りこな(@rikonaoyako)です♥

こちらのサイトでは

ファッション感性ゼロのアラサーママ

論理的な思考で楽しむファッション情報をお伝えしています。

今回はおしゃれになれる色使いの法則を3つご紹介。

まず結論からお伝えします。

  • モノトーン
  • モノトーン+一色
  • モノトーン+二色

意識するのはこの3つだけです。

それでは、おしゃれ感性ゼロのわたしが実践している、論理的な思考のファッションコーディネート♡

スタートです!

皆さんの少しでも参考にしていただけると喜びます^^

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大
スポンサーリンク

おしゃれな人の服はシンプル

まずは以下の写真をご覧ください^^

上の二枚の写真を見て、どちらがおしゃれに見えますか?

一般的には、左側の写真をおしゃれだと感じる人が多いのではないでしょうか?

その理由は簡単です。

左の写真は、モノトーンベースの色を抑えたシンプルな組み合わせを意識

右側はモノトーン+赤と黄色で、使うカラーが増えています

使うカラーが増えれば増えるほど、カジュアルで子供っぽいイメージになるため

おしゃれな雰囲気から遠ざかってしまうのです(/ω\)

☆結論☆

おしゃれに見せるためには、白黒のモノトーンをベースに色味を抑える

それでは一番大切なベースとなる配色、モノトーンからお話させていただきます。

【おしゃれな人の服】モノトーン

一番簡単におしゃれに見せる色使い、それはモノトーン!

モノトーンとは

モノクローム・トーンの略。「単色」「白黒」などの意味がある。黒・白・グレーなど無彩色の単式相の明暗で表現することをいう。

出典 ファッションプレス

白・黒・グレーで作るモノトーンコーデは組み合わせが簡単なのに、ビックリするくらいおしゃれに見えるんです♡

モノトーンコーデのポイントが一つ

同じ色のアイテムは、離して組み合わせること♪

下の写真をご覧ください↓

黒・・・バッグと靴

白・・・キャミソールとパンツ、靴下

グレー・・・カーディガン

このようにアイテム同士を離して組み合わせると、全体のバランスが良くみえます。

使う色が少ない分、組み合わせもラクチンです♪

しかし、モノトーンはちょっと……。と苦手に感じる人もいると思います。

例えば

  • きれいめな顔立ちの人・・・クールでキツい印象に見られる
  • 丸顔さんや小柄さん・・・雰囲気と馴染まずアンバランスに

なんだかしっくりこないときは、モノトーンアイテムの中でも甘めのタイプがおすすめ♡



fifth ウエストマークチュニック

袖にボリュームがあったり、Vネックで鎖骨が見えるデザインなどで、甘さを添えれば

モノトーンコーディネートでも女性らく、さらに重たく見えることを回避できます。

それではモノトーンのお手本コーデをチェックしていきましょう^^

出典 #CBK

【おしゃれな人の服】モノトーン+一色

モノトーンは簡単におしゃれ見えが叶う優秀な配色です!

しかし白黒の服ばかりでは、ファッションの楽しみが減ってしまいますよね(/ω\)

そんなときはモノトーンをベースに、有彩色を一点加えてみましょう。

有彩色とは

色の三属性である色相明度彩度を併せ持つ色、すなわち黒・灰・白色以外の色。

出典 goo 辞書

【モノトーン+一色コーデ】モノトーン+レッドスカーフ

モノトーンベースのコーディネートに、有彩色である赤系のスカーフを添えてみました。

モノトーンに加えた有彩色が、全体のイメージを大きく変化させます。

今回はレディな赤をプラスしたので、最初のモノトーンコーデよりも、ちょっぴり女性らしい仕上がりになります。

【モノトーン+一色コーデ】モノトーン+イエローシャツ

有彩色をトップスに取り入れてみました!

一見派手な印象のイエローシャツも、モノトーンベースならすんなり馴染み、春らしい印象に。

バッグのロゴとパンツ、スニーカーの白を散りばめれば、バランスの取れたアクティブコーデが楽しめます。

モノトーン+有彩色一色コーデのお手本コーデをチェックしてみましょう^^

【おしゃれな人の服】モノトーン+二色

最後はモノトーンベースに有彩色を二色加えたコーディネートです。

モノトーンコーデと比べると、着こない方が少し難しく、カジュアル感が高まります。

【モノトーン+有彩色二色】を実際にコーディネートしてみましたが、おしゃれ感性の低い私には難しかったです(/ω\)

【モノトーン+二色コーデ】モノトーン+イエローシャツ+レッドスカーフ

モノトーンベースのコーデに有彩色を二色加えた着こなし。

よほどのハイセンスを持ち主ではない限り、二色の有彩色のうち一色は少なめに配色するのがベストです。

わたしの場合はイエロー多め、レッド少なめの配色です。

また、ブラックよりもホワイトベースの方が彩度が上がり、バランスが良く見えます。

冒頭でもお話しましたが、コーディネートのカラーが増えることで洗練感が減り、子どもっぽい印象になりやすいのです。

モノトーン+有彩色二つのお手本コーデをチェックしてみましょう^^

出典 #CBK

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事を最後にまとめさせていただきます♡

  • ベースはモノトーンコーデ
  • なりたいイメージの色を1~2色プラス
  • 色が増える程、カジュアル感が高まり、幼い印象になりやすい

人気インスタグラマーさんや、おしゃれな人を見かけるたびに

「なぜそんなに素敵なの?」

と感じていました。

センスはないけれどおしゃれになりたい!

そんな思いでファッションを学んだ結果、おしゃれさんのベースがモノトーンであることを知りました。

モノトーンを基本に考えていくと、コーディネートに費やす時間がグッと抑えられるのに、ワンランク上のおしゃれが楽しめるはずです☆

色使いをマスターしたら、次はシルエットを意識してみませんか?

30代レディースファッション【A・I・Yライン】コーデ術

おしゃれ度を高めたい人の、少しでも参考になると喜びます^^

Rakuten BRAND AVENUE

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

応援してくださる方はポチっと押していただけると、とても喜びます☆

にほんブログ村 ファッションブログへ

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル広告大